本格的なキャラ弁は無理でも、ちょっとかわいいお弁当作りのお助けアイテム

20 2月

進化しているキッチン雑貨で、かわいいお弁当に挑戦

幼稚園のお弁当などで、凝ったキャラ弁をお友達が持ってきたりすると、できないお母さんのプレッシャーはけっこう大きいですよね。でも、楽しんでできるのでなければ、はりあっても続かないし、つらくなるだけです。そんな時、ちょっとかわいいお弁当のお助けアイテムを使って、ママだって頑張っているよ感を出しましょう。簡単にできるレシピ本もでていますが、百均でもホームセンターでも、ちょっとキッチン雑貨のコーナーをのぞくと、いろいろと楽しいものが並んでいますよ。

おにぎりがかわいければ、インパクト大

おにぎりのお助けグッズは驚くほどたくさんあります。まず、型です。ネコ、パンダ、電車などいろいろあり、表情をつけるためのパーツのシートや海苔用の型がついているものもあります。自分で表情や模様をつける時は、小さなハサミで海苔を切ってもいいですが、顔パーツなら専用の海苔パンチも売っています。細かなパーツを貼る時は、ピンセットを使うとうまくいきます。また、ケチャップなどを入れて絵や字がかけるようになるクッキングペンなどを使う手もあります。

かわいいピックで、簡単バージョンアップ

お子様ランチに旗が付いているだけで、なんとなくうれしいように、ピックひとつでぐっと雰囲気を盛り上げることができます。たとえば、ゆでて花型に抜いただけのニンジンに、緑の葉っぱのついたピックをつければ、にわかに華やかになります。また、目玉のついたピックを二つ並べてつければ、かまぼこでもじゃがいもでも愉快な仲間に変身します。定番のタコさん、カニさんのウインナーもいっきにいきいきしてきますよ。リボンや帽子、動物や小人、花や野菜、人気キャラクターなどいろいろ出ているので、チェックしてみてください。

キッチン雑貨は実用的なものだけではなく、おしゃれなものもたくさんあります。インテリアとして飾ることもできます。