ゼンマイ仕掛けの機械時計は精度よりデザインで人気!

21 2月

機械式時計ってどんな時計なの?

世界中にはいろいろな色や形をした時計が在ります。現代にあるほとんどの時計は電池で動くものが主流です。メーカー品と呼ばれる人気メーカーの時計もまた電気や電池を電源として動いています。時計が電池で動くようになったのは1970年以降のことで、それ以前は時計という時計はずべてゼンマイ仕掛けで動いていたのです。科学がまだ発展途上であった時代では、ひとつひとつ地道に組み立てゆく機械式時計が主流だったのです。電池ではなくゼンマイによって動く時計のことを機械式時計と呼ぶと覚えておきましょう。

いろいろな時計があるから面白い!

時計には機械式のものとクオーツ式のものがあります。ゼンマイの振動を利用して計測するのが機械式時計で、電圧をかけた水晶を使って計測するのがクオーツ式時計です。原子や音叉の振動を利用した特殊な計測方法で動いている時計もあります。こうして考えてみると時計の仕組みというものも様々で、その仕組みに興味をそそられるという人もいるのではないでしょうか。機械式時計がクオーツ式時計の精度に負けて廃れた時代もありましたが、現代においての機械式時計と言えば、精度よりもむしろ古めかしいデザインがお洒落で人気急上昇中の時計でもあるのです。

使い方と手入れを知っておこう!

手入れをしっかり行うことで長持ちさせることが出来る時計が機械式時計です。機械式時計は一日一回、決まった時間にきっちりと巻き上げることが良いとされています。どうして決まった時間に巻き上げるのかと言えば、手作りの機械式時計は人と同じように決められた時間で決まったことをして調子を整えているからなのです。朝食を取る時間が決まっていると体調を整えやすいのと同じように、同じ時間でゼンマイをまけば機械式時計だって調子が良いものなのです。使わないという場合もゼンマイを巻いて常に動いているようにしておきましょう。動かさないで何年も放置しておけば、重滑油が固まり故障の原因になりかねません。

ダミアーニはイタリアのジュエリーブランドで現在に至るまで唯一の同族経営でデザインから創作までおこなっている歴史と伝統のあるブランドです。