何故か腕時計増えてしまう、腕時計のコレクション

22 2月

本当はひとつで十分なのに・・・

ひとつあったら十分用が足りそうな腕時計。しっかりしたブランドのもので、大抵のファッションに合わせることができる愛用の時計があれば、満足なはずです。ファッションの原則は、ゴールドのアクセサリーを身に着けるときはゴールド同士、シルバーを身に着けるときはシルバーで揃えて、ということになりますね。それなら腕時計はゴールドとシルバーのコンビでベルトのが金属のものをひとつ持っていたら、大抵の場合はそれで十分です。他に余分な買い物をする必要はありません。

個数が増えるとメンテナンスも大変です

ところが、世の中よくできたもので、カジュアルな服装にはメンズライクなスポーティーなものを、ドレッシーな服装のときは小ぶりでエレガントなものを、色もゴールドとシルバーのものを別々に・・・と考えると、いつの間にか個数が集まってしまうのも、時計です。しかも皮のベルトのものをチョイスしたら、シンプルな黒や茶色だけでなく、カラフルな色のベルトのものを・・・とまたまたコレクションが広がってゆきます。そして「あの時計を今日は身に着けて出かけたいな」と考える時に限って、電池切れを起こして動かない、という困った問題が起こったりします。手持ちの腕時計のひとつひとつを常に完璧なコンディションに保つ、ということは、なかなか難しいことです。

ソーラー式なら電池切れの心配はありません

そこで、最近は、ソーラー式の腕時計を身に着けることが多くなりました。これならとりあえず、電池切れの心配だけはありません。いつ見ても、コチコチと正しい時間を刻んでくれていて、ありがたいです。今持っているのはシルバーに黒の革ベルトのものと、ゴールドに白の革ベルトのものの2種類です。本当はもう少しバリエーションが・・・といっても、目下のところは予算不足の状態なので、黒のベルトは秋から冬にかけて、白のベルトは春から夏にかけて、と季節毎に分けて使用しています。

ロレックスを高価格で買い取って貰いたい場合には、無料査定などを利用し、高価格で買い取って貰える業者を見つけましょう。