パテックフィリップは壊れない物とサイズと修理を考えて選ぶ

23 11月

壊れにくい物を選ぼう

パテックフィリップの時計を選ぶ時には、壊れにくい物を選ぶ事です。電子式の時計と比べると機械式時計は、壊れやすくなっています。時計によっては、機能に防水や耐衝撃性能等が付いているものもあります。そのため、このようなものを選ぶと良いです。デザインにスポーツモデルのものにも耐衝撃性能に優れているものもありますので、注意としてハンドブックを良く見るようにします。中にはテニスや野球等が、不可になっているものもあります。

自分のサイズに合った物を選ぶ

腕のサイズに合わない時計をしていると、壊れる原因となる事があります。デザインの厚みが厚すぎる事が、原因になっている事で起こる事も多いです。日常生活で様々な所にぶつかりやすくなりますのが、大きくて厚みがあるとなります。これにより、故障のリスクを高めるのです。欧米人をモデルに、大型のデザインになりますと作られています。一般的には日本人丁度良い大きさは直径が約44ミリで、厚みは約13ミリの物になりこれを基準にして選ぶと良いです。

修理を考えて選ぶようにする

長い期間使用すると壊れる事がありますので、選ぶ時には修理を考えて選ぶようにします。限定オリジナルの商品になりますと、時計に使われている限定の物に部品もなってしまいます。部品がないと修理が出来なくなりますので、使えなくなります。メンテナンスを行える物が、パテックフィリップは高級な時計になりますので販売されています。設計が約100年使えるように施されているものもあり、作りとして伝統的な物を選ぶと良いです。

パテックフィリップはスイスの超高級腕時計のブランドで、斬新なデザインと、世界一とも言われる時計の正確さとが特徴です。