ペット保険はペットを飼育している人には必須ですよ!

23 11月

ペット保険だと医療費が割安になります

人間の健康保険のような保険はペットにはありません。そのため何もしていないとペットに対しては100パーセントの医療費がかかってきます。しかし民間の保険会社のペット保険を利用すると医療費の半額から7割は保険会社が負担してくれます。保険会社にもよりますが、立替払いをして後日振り込まれる場合や、保険会社が発行する保険証を提示する事で最初から半額や三割引となる場合があります。振込方法ですが、銀行振込やクレジットカード払いがありますよ。

割引やクレジットカードのポイントでお得になります!

ペット保険には割引制度があります。年間払いにすると割引になるのはもちろんですが、インターネットを利用した場合や多頭飼いをしているとかなりの割引となります。全く割引をしない場合と比べると年間にして10000万円近い差になります。クレジットカードを利用して支払いをしている場合にはクレジットカードのポイントも付与されるのでかなりお得になります。そのため各種割引をするのとしないのではかなり金額に差が出てきますよ。

付帯のサービスも充実しています。

ペット保険には医療費の割引以外に様々な付帯のサービスもあります。獣医師によるペットの健康相談や動物病院の紹介サービスがあります。特に動物病院に受診しようかどうか迷った際には獣医師の専門的な意見を聞く事が可能なのでかなり参考になります。動物病院の紹介サービスは全国規模なので、外出先でペットが急な病気になった場合にはすぐに調べてもらう事ができます。そのため外出先でもペットが怪我や病気をしても困ることはまずありませんよ。

ペット保険とはペットが病気やけがをした際、高額な医療費を補てんする保険のことです。最近はペットブームのため保険会社でいろいろなプランがあります。